新元号は「令和」 日本だけでなく世界でも話題沸騰

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「平成」から、新元号「令和」へ。

4月1日に内閣官房長官によって発表された新元号に、日本中が注目していました。

日本の古典「万葉集」が語源 歴史上初

発表された新元号は「令和」

そのルーツは、日本の古典、万葉集が語源となっていて、

これまでの元号は、中国の古典から引用されたものがほとんどであったそうで、今回は初めて日本の古典から引用されたことになります。



SNS上でも話題沸騰中

ツイッター上でも話題が沸騰中で、その中からいくつかご紹介します。

今回の「令和」に、驚きや意外な感想を持つ方も多い中、なんと、3年前に新元号を予想し、見事的中していたツイートがあったといいます。

これは…すごい!現在はリツイートでどんどん拡散されているようです。

海外の「令和」英訳がかっこいいと話題に

海外からも今回の新元号発表に注目が集まっていたのですが、「令和」の英語訳が

  • order and harmony(英BBC)
  • order or command and peace or harmony (NYタイムズ・ロイター)
  • degree and peace (英ガーディアン)

となっていて、この英訳についてツイッター上でも話題となっています。

カズレーザーさん「びっくりしました」

今回の新元号発表で、お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーさんも話題となっています。

カズレーザーさんの本名は「金子和令(かずのり)」で、「令和」を逆にした名前なのです。

これによって、カズレーザーさんのツイートは大規模にリツイートされている状況です。