【テニス】錦織 ウィンブルドンベスト8の快挙に 修造氏「圭なら勝てる!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テニスの4大大会の一つ、「ウィンブルドン選手権」で、日本の錦織選手が4回戦でガルビス選手に4-6,7-6,7-6,6-1で逆減勝ち。ベスト8に勝ち進み、男子では松岡修造以来の23年ぶりの快挙となりました!

準々決勝では元世界1位のノバク・ジョコビッチ選手と対戦することになります。実は、このジョコビッチ選手とはウィンブルドンの「芝」コートで対決するのは初となり、注目されています。

今回は、錦織選手の快挙に対して師匠である松岡修造さんのコメントや、対戦相手のジョコビッチ選手のコメントについてまとめます。さらに、錦織選手の試合後の超クールな振る舞いが注目されています。それは一体?

修造氏 「圭なら勝てる!」「目指すは頂点だ!」

錦織選手の快挙について、松岡修造さんは喜びのコメントを、自身のウェブサイトに寄せています!

松岡修造Websiteより→http://www.shuzo.co.jp/

おめでとう、圭!

ウインブルドンベスト8は僕の第2の人生の夢へと繋げてくれた宝物で、その夢とは僕の記録を破る選手を育てる事でした。
その夢は錦織圭という選手によって叶えられていきました。

ただ、ひとつだけポツンと空いた夢がありました。満たされていない夢。それが圭にとってのウインブルドンベスト8。唯一、僕の記録を抜いていなかった記録です。

ウインブルドンに対し苦手意識を持っていましたが、僕は圭にこう言い続けてきました。
「圭にとってウインブルドンは最も向いているコートだと僕は思っている。最初のグランドスラムを制するのはウインブルドンではないか。リズムが合えば、誰にもできない芝でのテニスができる。その時が来るまで信じ続けてプレイしてほしい!圭ならできる!」と。

そのテニスがやっと圭のもとにやってきた!
芝をまさに自分の庭のように制した錦織選手。
しかし、まだウィンブルドンの夢は続いている。
さあ圭、今まで芝に苦しまされてきた分、おもいっきりウインブルドンの芝で暴れてくれ。
圭が目指すのはただ1つ、頂点のみだ!

ウィンブルドンでDreams Come True!

…熱いメッセージ、ありがとうございます(^^)/



次戦ジョコビッチ 「彼は最高のパフォーマンスを見せている」

対戦するジョコビッチ選手は、錦織選手のガルビス選手とのタフな試合を見ていたようで、地元紙の取材に次のように答えています。

「彼は成功したトッププレーヤーだ。故障で少し苦しんだけど、体調さえ万全ならどんな大会でも誰でも倒せる。過去にそれを証明してきた」

「彼は大一番に強い選手。大きな舞台であまり影響を受けることはない。それどころか、最高のパフォーマンスを見せている。自分もまさにそれを予想している。いい試合ができればいいね」

錦織選手は近年、右手首の故障などに苦しめられていました。しかし、コンディションが万全なら、どんな相手でも倒せると、元世界1位のジョコビッチ選手は認めているようです。

出典:The Tennis Daily

試合後の錦織選手の行動に「超クール」「なんて素晴らしい」

一方で、今回の4回戦の試合後の錦織選手の振る舞いに、世界中から熱い視線が送られています。

3時間越えの死闘を制した直後、審判とガルビス選手との握手を終え、退場の身支度を整えます。そして、客席に目を移したあと、バッグから予備のラケットを取り出し、手に持ったまま客席に歩み寄ったのです。そして、日本人の子供たちの一団から一人の少年にそのラケットを手渡したのです。

子供は思わぬプレゼントに大喜び。しかし、錦織選手は表情を一切変えずに元の場所に戻っていったのです。

出典:Getty Images

この錦織選手の粋な行動に、海外メディアにもとらえられました。日本のファンにも

「なんて素晴らしい」

「錦織の超クールな顔」

などと、話題を呼んでいました。ファンを思いやる気持ちと、そのクールな顔、ギャップがまたいいですね(^^♪



次の準々決勝は日本時間11日21時から、現地のセンターコートで行われます。この試合は注目に値します。がんばれ錦織!!