【悲報】村田修一 現役引退を表明 1日に記者会見へ 「やっぱり野球は楽しかった」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:スポーツ報知

独立リーグ・栃木ゴールデンブレーブス(BC栃木)に所属し、NPB復帰を目指してきた村田修一選手が、今季限りでの引退を決断したと、31日に判明しました。移籍期限の31日までにオファーは届かず、自身を獲得してくれたBC栃木に恩義を示す形で、今季いっぱいはBC栃木でプレーするということです。

戦力外通告を受けBC栃木へ 申し分ない成績を残す

村田選手は昨年10月に、巨人からチームの若返りを理由として戦力外通告を受け、自由契約となりました。

これまでの実績は申し分なく、新天地がすぐにでも決まるとみられていましたが、他球団は若手を育成する方針を貫くなど、タイミングが合わず。

メジャーリーグ球団からの接触もあったようですが、オファーのあったBC栃木でのプレーを決断。妻の絵美夫人の故郷と本拠地とする球団でプレーすることになりました。

出典:日刊スポーツ

BCリーグでは42試合に出場し、打率3割5分2厘、9本塁打、44打点と結果を残しました。

5月12日には、古巣である巨人3軍との交流戦で、ベンチスタートとなりましたが、代打で出場。逆転2ランホームランを放ち、現在でも実力があることを証明しました。

しかし、NPBの移籍期限である7月31日までにオファーはなく、村田選手は今期での引退を決断したのです。



これまでの活躍 2000本安打達成まであと135本

これまでの村田選手の活躍は輝かしいものでした。

02年に横浜に入団後、07、08年に本塁打王。

11年のオフにはFAで巨人へ移籍。1年目には日本一へと導き、14年までの3度のリーグ優勝に大きく貢献しました。三塁でベストナイン4度、ゴールデン・グラブ賞を3度受賞という記録も樹立。

歴代28位の360本塁打、プロ入りから15年連続で2ケタ本塁打を記録し、長距離打者としての地位を確立してきました。通算2000本安打まであと135本。

出典:http://www.ad-vank.com/2016/06/09/post-1763/

村田選手は当初、7月31日までで引退する意向を持っていましたが、

「やることはやった。やっぱり野球は楽しかった」

「出来ることは恩返ししたい」

と、BC栃木への感謝を込めて、シーズン終了までプレーすることに決めたようです。最終戦は9月9日のBC群馬戦となります。8月1日には栃木県にて記者会見を開く予定となっています。

ネット上での反応 「嘘やろ」「マジか…」

今回の村田選手の引退決断に関するニュースには、やはり多くの方の反応が寄せられています。ツイッターでのコメントを見てみましょう。

お疲れ様でした。
ここまでどこも拾わないのは意外でした。
まずはゆっくり休んでください。

引退か。もったいないな。またプロ野球に戻ってほしかった。

残念なニュース
それでも栃木に来てくれたこと、感謝してもしきれません
今シーズンは最後まで栃木でプレーしてくれるそうなので栃木県民として、野球ファンとして、村田ファンとして、男村田を全力で応援します!

悲しいなぁ、まだやれたでしょ

高校野球の指導者とかどう?

嘘やろ。来年も頑張ってほしかった

目から汗のようなものが

矢野さんや佐々岡さんの引退試合で打ったHRは忘れません。

オリンピック等色々印象深い選手だった

お疲れ様でした。

近々、男村田の勇姿を見に行く!
絶対

8月以降もBCリーグでプレーするという決断は嬉しいです。たくさんの人に村田選手の雄姿を見に来てほしいですね

引退。。。

マジかぁ…

今回の村田選手の引退決断というニュースには、皆さんとても驚かれている様子でした。これまでの成績や年齢という観点からも、まだまだやれる、そう思っている方が多かったようです。それでも、村田選手の決断と、最後まで栃木でプレーするという意思は、素晴らしいものですね。最終戦は注目に値します。