30歳以上の社会人必見! 誰でも始められるおすすめの副業とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何か良い副収入はないか日々探し続けている30歳以上の社会人はたくさんいると言われます。そんな方々向けにおすすめの副業や上手に稼ぐコツなどをご紹介します。

サイト運営をして広告費を稼ぐ

私が今まで行ってきた中で一番うまくいった副業は、自分が深い見識を持つ業界に関する情報サイト経営です。そして、サイトにクリックされた時点で10円から30円くらいの報酬が発生するクリック広告や、リンクを通じて売れたら報酬が発生するアフィリエイト広告を貼ってきました。

それにより、これまで多額のお金を稼いできた実績がありますのでサイト経営は副業として最もおすすめです。

ただ、昔と比べてインターネットを利用するユーザー達は関心がない広告をまったくといっていいほどクリックしてくれなくなってきています。そんな中、うまく稼ぐコツと言えるのは、面倒でも各ページに合った広告を挿入するという事です。

例えば、特定の人物や物を開設するページでは、その人物や物に関連する本などの商品のページに飛ぶ広告を挿入すると、通常より高い確率でクリックしてもらえます。



広告会社との提携方法について

続いて、クリック保証型広告・アフィリエイト広告(成功報酬型広告)の会社と、どう提携するかという点です。

一部のサービスを除いて、大半の広告会社は常に登録サイトを募集していますので、申し込み画面からサイトの情報を入力し、審査に通過したら広告を挿入できます。ただし、審査が厳しい広告会社に登録申請しても、自己申告PV(ページビュー)・サイトの完成度などによっては審査不通過となって広告を貼れません。

そのため、実際にサイトを作成した場合はネットで事前に色々と調べて審査が厳しくない広告会社にまず登録してみてください。審査が厳しい登録会社に関しては、サイト開設から時間が経過し、内容に自信を持ててから登録を申し込んだ方がいいと思います。

サイト経営の魅力とは?

サイト経営というものは、開設してすぐサーチエンジン上位を獲得できるわけではないため、多額の収入を得られるようになるまでは相当な時間を必要とします。

しかし、一度軌道に乗ってからは更新にあまり時間がかからないサイトであれば、仕事を終えた夜間や休日に1日中手を動かす必要がありません。そして、不安との戦いである株式投資・FXなどと比べて遥かに安定して副収入を稼ぎ続けられるのが大きな魅力です。

ちなみに、株式投資をしていた時期もありますが、不況の際に不安に苛まれるのが嫌で辞めてしまい、その際にサイト経営を副業とする事の良さに改めて気づきました。