【必見】ダイエットだけでなく頭もよくなり美肌にも効果 プチ断食のススメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以下のような悩みを抱えていませんか?

  • ダイエットしたいけど、なかなか続けられないし、成果が出ない
  • 集中して物事に取り組みたいけど、集中力がない
  • もっとお手軽にお肌をきれいに保ちたい

実は、これらの悩みに「プチ断食」がかなり効果的であることをご存知でしょうか。

筆者自身がこの「プチ断食」を体験していて、ぜひ皆さんに知っていただきたいと思いこの記事を書き記しました。

ダイエットに効くだけでなく、頭がよくなったり、美肌にも効果があるとされる実験結果もあるほど。きっとあなたも、これまでの常識が覆るほどに驚かれるでしょう。

プチ断食とは

「プチ断食」とは、海外で「リーンゲインズ」と呼ばれる食事法のことを指します。

通常、断食は1日の中で食事を全くとらないといった方法を指すことがありますが、この「プチ断食」は、1日の中で食事をとる時間と取らない時間を明確に区分し、

  • 取らない時間は水分のみ
  • 取ってよい時間は満足のいくまで食事をとる

といった方法をとるやり方です。



プチ断食の方法と注意点

方法

プチ断食のやり方は、

  • 24時間中、16時間は食事をとらない時間
  • 残り8時間は食事をとる時間(成人男性)

というように、食事時間を制限します。

ちなみに、成人女性の場合は食事をとらない時間を12~14時間とし、残りの時間を食事に充てるほうが良いとされています。

例えば具体的には、成人男性の場合

  • 夜6時~9時の間は夕食を好きなだけ食べる
  • 朝起きてから食事をとらず、13時ごろには軽食を食べる

といった具合です。「1日1食+軽食」といった感じです。女性の場合はもう少し時間にゆとりをとるとよいでしょう。夕食を終える時間が夜9時ならば、朝9時~11時ごろまで食事をとらず、昼は軽食、夜はしっかりと食べるといった具合です。

1度の夕食で食べる量には限界がありますから、結果的に1日の摂取カロリーは抑えられます。

煩わしいカロリー計算もする必要がなく、食事も満足のいくまで食べることができるのです。

ちなみに軽食は、

  • ご飯やパンなどの炭水化物ではなく、脂質やたんぱく質、ビタミン類をとる

のが良いでしょう。筆者が昼によく食べる軽食は、「ナッツ」や「ほうれん草」、「ブルーベリー」などナッツ系や葉物野菜、フルーツを口にすることが多いです。

注意点

ただし、注意点があります。初めてプチ断食を行う場合は、初めの2週間くらいはきつく、おなかがすいて頭がぼーっとしてしまうことがあります。

これは、普段3食食べていた体が、驚いてしまっているから。普段は胃に入ってくる食事が突然入ってこなくなり、インシュリンを大量分泌しているためです。

また、女性の場合は極端に食事を減らすとホルモン分泌が悪くなることがあるので、2食くらいがよいとされています。くれぐれも無理をしないことが大切です。



プチ断食の効果 実証結果と仮説

実証結果済みのプチ断食効果

プチ断食をすることによって得られる体内効果は以下の通りです。

  • 血液がサラサラになる
  • 睡眠の質が上がる
  • 腸内環境が改善される

「血液がサラサラになる」は、血中の中性脂肪が減り、LDAコレステロールが減るといった実験結果によって明らかになっています。

また、「プチ断食」によって睡眠の質が上がり、ぐっすりと眠れるようになるという研究結果もあります。

1日3食食べていると、胃の中が常に働き続けます。胃は「第2の脳」と呼ばれるくらい、体にとって大事な機関ですから、常に胃が動き続けることは体に炎症をきたす原因にもなります。

ですから、腸内環境が改善されるというのもうなずけますね。

効果があるのでは?とされる仮説

以下の内容は、動物実験レベル(マウスを用いた実験)で明らかになっていて、まだ仮説の状況です。

  • 寿命が延びるかも?
  • 風が引きにくくなる?
  • がんの予防にも効く?
  • 頭がよくなる?
  • メンタルが改善する?
  • アンチエイジングに効く?
  • 肌がきれいになる?

「プチ断食」によって体内の炎症が抑えられるということは、これらのうち「風が引きにくくなる」や「アンチエイジングに効く」といった効果は確かにうなずけるかもしれませんね。

筆者はこの「プチ断食」を開始して半年たつのですが、私自身がこの「プチ断食」で

  • 頭がすっきり 集中力が朝から発揮できる
  • 体内の脂肪が減り、体も軽くなる

といった実感があります。特に頭のすっきり感は今までにないもので、「プチ断食」をしているからこそのものと言えます。

まとめ 悩んでいる方は是非お試しを

まとめです。

  • プチ断食は、脂肪を減らし、体重を落としたい人におすすめ
  • プチ断食は、朝の煩わしい食事から解放されたい人におすすめ
  • プチ断食は、勉強効率を上げ、集中力を上げたい人におすすめ(筆者体験談)
  • プチ断食は、健康的な生活を送りたい人におすすめ

ここまで紹介した内容は、1日3食を当たり前としていた私たちにとって(以前の筆者にとっても)なかなか受け入れにくいものですが、

一度プチ断食を習慣化してしまうと、もう1日3食生活には戻れない自分がいます。

もっとこのプチ断食を知ってもらいたい。ぜひ取り組んでみてください。