【キムタク】LINEスタンプ発売決定 背景にはチケット転売対策!? ちょ待てよ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元SMAPの木村拓哉さんが、25日のCMの発表会に参加し、

木村さんのLINEスタンプが発売されることも発表されました。

新CMに起用されるのは昨年1月以来で、

約2年ぶりでソロ活動になってからは初ということです。





“ともだち”をテーマにしたテレビCMが、

12月31日から2018年1月2日の3日間限定で放送されます。

今回のこのニュースで、Twitter上では

課金してまでスタンプなんて…って思ってたけど、
これは絶対買っちゃうやつ🎶…

スタンプ来た~ଘ(੭ु*ˊ꒳​ˋ)੭ु*.°♡

木村くんまじかぁぁぁぁ!!!!!!!

えっえっえっ( ⊙_⊙)鬼使うぞ?関係ない流れでも鬼使うぞ?

という喜びの声が上がる一方で、

こういうのを落ちぶれるって言うんやな……

俺が好きだったキムタクはもういないんやなぁ……

何か焦ってますか、事務所さんww

などと、肯定的でない反応もちらほら。

にしても、一つ気になることが

ジャニーズは、SNSへの展開を頑なに拒むことで知られているようで、

今回のLINEのCMを受けるのは、不自然に感じます。ではいったいなぜ!?

背景にはジャニーズコンサートのチケット転売!?

ジャニーズ事務所は、コンサートのチケット転売に関して厳重に注意しており、

公式サイトでも「正規販売以外でのチケット購入はおやめください」と掲載しています。

実際、ジャニーズのコンサートにおいて、

入場を拒否されるケースが増えているようで、

会場での本人確認の回数も増えているということです。

そんな、チケット転売対策が巡り巡って、

今回の木村さんのLINEのCMに出演することにつながっている、というのです。

LINEと手を組めば転売を防げるようになる!?

LINEは、この9月に新会社『LINE TICKET』を設立しました。

そして、電子チケットサービスの『LINEチケット』を18年中に開始予定で、

ジャニーズはこのシステムに目を向けたということのようです。

LINE自体が本人確認の厳格な手段になり、

このサービスなら転売はほぼ防げる、ということです。

なるほど、ジャニーズとLINEが手を組んだことによって、

今回木村さんのCM出演につながったということですね。

【まとめ】

近年の転売ヤーさんの存在感がすごいですが、

本当に欲しい人に正規の金額で販売できない現状、何とかならないですかねぇ。

チケット転売が後を絶たない現状を打破するため、

ジャニーズは次なる手を打った…

まったく、転売ヤ―マジ卍。