【青学受験】田村淳 本命の法学部入試の結果が発表される その結果は…

インターネットテレビ、AbemaTVの企画として、タレントの田村淳がおよそ半年で青山学院大学合格を目指し、受験勉強に励むというもの。

 

全学部入試入試が不合格となり、その後に学部別受験を受験。「社会情報学部」「経営学部」は不合格となっていました。

 

そして、残る学部は「経済学部B方式」と「法学部B方式」。AbemaTVの番組にて最後の合否発表がなされました。

 

これまで、勉強をほとんどしてこなかったという田村淳さん。受験勉強の大変さと、周りの人たちへの感謝を伝えています。

 

 

奥さんに感謝 娘も家庭も全部任せっきりだった

3日に行われた都内のイベントに出席した淳さん。

 

「今、感謝を伝えるとしたらどなたに伝えたい?」と質問されると、

 

「ずっと受験勉強をしていました。その間、奥さんにずっと、娘のことも、家庭のことも全部、任せっきりだったので、その感謝の気持ちは伝えたいです」と答え、「夜食を作ってもらったりとか、娘を1人でずっと見るのはなかなか大変だったろうなと思います。僕的には、家に帰ってお風呂に入れることしかできなかったので。そこだけはやろうと思ってお風呂にだけは入れていましたけど、お風呂以外にもたくさんありますからね」と、妻への感謝を述べていました。

 

1歳半の娘の成長についても、「楽しみですよ、これから」と声を弾ませていました。

 

 



 

 

100日で驚異の学力向上 試験本番も自信をのぞかせる

現代文、日本史、英語のスペシャリストからじかに指導を受けた田村さん。

 

青学入試直前に、受験当日と同じタイムスケジュールで模擬試験に臨んだ結果、現代文は25問中23問正解し、正解率92%の高得点。

すげえ! こんなに!? 鳥肌立った! 現代文得意だわ」と興奮気味。

続いて日本史は、50問中、41問正解で、正解率82%。「高い!」と喜ぶも、

「これで浮かれるんじゃなくて、もっと上を目指さなくちゃいけないんだなって感じた。100を目指さないと。」と受験本気モードに。

そして、最も苦手であった英語は、150点中86点と、これまで最も良い成績を残し、3教科合計で2014年度の合格最低点を超えることができたのです。

 

「母ちゃんを喜ばせてやりたい」 

 

合格に向けて手ごたえを感じていた田村さん。半端な覚悟で受験勉強していたのではなかったのです。

 

 

本命の法学部学部別試験 結果は…

全学部入試入試、その後の「社会情報学部」「経営学部」は不合格。

 

残るは「経済学部」「法学部」の学部別入試。中でも、田村さんは法学部が本命だったことをAbemaTVで明かし、パソコンにて合否判定を見ることに。

 

その結果は…不合格…

 

残念ながら不本意な結果に終わった田村さんは、「合否発表のクリックする瞬間、ドキドキしたのは、ここまで真剣にやってこれた自分がいたから」と、これまでの努力に胸を張るも、「やっぱりそう簡単には合格しない」と、受験の大変さを身に染みて感じ取っていた様子も。

 

これからどうするか、田村さんは「法学を学びたい気持ちは変わらないので、いつのタイミングかで、また何かに挑戦するかも」と今回の経験を前向きにとらえています。

 

今回の受験勉強で、学ぶことの喜びを感じ取った様子の田村さん。一方で、現役の受験生の大変さも感じ取ったようで、「この受験勉強を何年もやっている現役生、浪人生を本当に尊敬します。どの仕事より辛かった。でも、この歳の大人が挑戦することは何もかっこ悪くない、むしろ、かっこいいことだって、みんなに伝えたい」と最後に述べていました。

 




ツイッターで田村さんは

青学法学部 不合格でした…

不合格でしたが…法律を学びたい気持ちは変わらないので、浪人にして再チャレンジするか、大学ではない場所で学ぶか、よく考えてから行動に移したいと思います。沢山の応援コメント励みになりました!ありがとう。

 

とコメント。これに対して、

 

せっかくそこまで頑張ったんだから中途半端で終わらせんなよ

現役で青学落ちて浪人した早稲田生より

 

感動しました。特にラストシーンで淳が親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいくシーンは涙無しには見られなかったです。

 

ぼくは社会人になって、大学の受験費(授業料も)が自分で払えるようになってから、15年浪人、毎年受験し続けて希望大学に合格できたけど、淳さんなら数年でイケると思う。

 

私も今年青学ダメでした
でも絶対青学で勉強したいです。
来年一緒に入学しましょう!!

 

今回の受験は残念な結果となってしまいましたが、芸能活動をしながらだと、他の受験生よりもかなりハードです。
しかし、淳さんのように、いくつになっても学ぶ姿勢を持ち続けることはとても大切なことだと思います。
来年も是非挑戦していただきたいと心から思っております。
頑張ってください!

 

とこれまでの努力をたたえているコメントが多数。

 

 

結果は残念でしたが…何よりも学ぶことの楽しさ、自分自身の可能性を感じられたのは、田村さんにとって大きなプラスとなったでしょう。なによりも、これからの生き方に大きな変化があるはずです。これからどんな選択をしたとしても、マイナスになることはない。そう信じています。

 

 



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です