日本の自動車税は高すぎる? 「すべて軽自動車レベルに」 豊田社長は本気モード

自動車を保有する人は誰でも支払わなければならない税金。毎年5月に自動車税を納める時期となりますが、生活のことを考えると、とても大きな負担だと感じます。

 

しかし、日本の自動車税の大きな負担に対して苦言を呈した人物がいました。それは、トヨタ自動車の社長、豊田章男さんです。

豊田社長は2018年、日本自動車工業会(国内自動車メーカーを会員として構成される、通称「自工会」)の2度目となる会長に就任しました。自動車業界にとっては大きな影響力を与える立場であるといえます。

 



自工会の役目は「税金」 これを何とかしたい!

「くるまのニュース」編集部が豊田社長にインタビュー。→https://kuruma-news.jp/

 

―「クルマの維持費問題」どうお考えですか?

自工会の役目は、絶対“税金“、これを何とかしたい思いです

 

日本のクルマは維持費がかかり過ぎ、これをなんとかしたい。(中略)政治家は自動車ユーザーから取りやすいからと取っています。しかし取り上げた税金は世界的にみてどうでしょう? 世界でみると(日本の自動車保有税)とんでもなく高いです

 

なるほど、世界的に見ても日本の自動車税は高いようです。それにしても、豊田社長の自動車税に対する熱い気持ちが伝わってきます…

 

世界の自動車税と比較…日本の自動車税がヒドイことに…

現状の日本の自動車税については…

 

  • 排気量1.0以下…29,500円
  • 排気量1.0超〜1.5リッター以下…34,500円
  • 排気量1.5超〜2.0リッター以下…39,500円
  • 排気量2.0超〜2.5リッター以下…45,000円
  • 排気量2.5超〜3.0リッター以下…51,000円
  • 排気量3.0超〜3.5リッター以下…58,000円
  • 排気量3.5超〜4.0リッター以下…66,500円
  • 排気量4.0超〜4.5リッター以下…76,500円
  • 排気量4.5超〜6.0リッター以下…88,000円
  • 排気量6.0リッター超…111,000円

 

一方でアメリカの自動車税は、州ごとに違いはあれど、毎年日本円で1000~15000円程度の車両登録税(ナンバープレート発行代)で済んでしまいます。

アメリカで大排気量車のニーズが高いのもうなずけます。さらに、ガソリンの値段もお値打ちということもあって、自動車に乗るにはうってつけの国。

 

ドイツでは、排気量100ccごとに課税される仕組みとなっていて、使用する燃料によっても税金が変わってくる仕組みとなっています。また、CO2排出量が少ないほど税は安くなります。日本より細かく税金の分類がされているようです。

日本との圧倒的な違いは、「ヒストリック登録」という制度。30年以上前のモデルで、オリジナルの状態を保っていることが認められると、工業製品文化遺産に認定され、自動車税は日本円でおよそ18000円で済むそうです。

 

日本では逆に、ガソリン自動車は新車登録から13年、ディーゼル自動車は11年経過すると税金が高くなる仕組みとなっていて、これとは全く逆の制度となっています…

 

フランスは自動車の保有税0。そんな国もあるのか…

 



 

豊田社長は本気だった! 「今年はなんとかしたい」

さらに、豊田社長へのインタビューで

今年は特にこれ(自動車の“税金“)を何とかしたい! 全部“軽自動車“に合わせたいです。軽は地方に行ったら、公共の乗り物ですから、軽の税金を上げるなんて、絶対ダメです。そして、普通車も軽自動車に合わせれば、ようやく国際基準になります

とコメントし、現状の日本の自動車税を何とか変えたい、という気持ちがあることがわかります。自工会の会長としてこのようにコメントしているということに、自動車ユーザーとして期待が持てます!

 

ネット上でも、豊田社長の自動車税を何とかしたいという熱い思いに対して反応が寄せられています。見てみましょう!

ええぞ!やったれやったれ!

 

夢物語で終わらないことを祈って。

確かに税金高いわー。

 

豊田会長!さすがです。
確かに自動車は国内全体に普及してるし保有率も高いから高率の税金をかければ徴収しやすいのは確かだけど他国と比べるとあまりにも酷すぎる。言う通り軽自動車と同じ額で一律なら文句言う人いなくなると思うけどね🤣

 

その通り!先月請求がきてひゅん!ってした。

 

確かにこの税額の異常な高さで「若者の車離れ」とか言っててもなんのこっちゃだよね

 

やってくれるならやって欲しい。国は車ユーザーから税金巻き上げ過ぎ、誰も乗らないよこんなじゃ

 

これは期待してもいいのかな?
章男さんがそう言うなら期待する!

 

豊田章男さんカッケー
もうこれが実現したらトヨタ車しか買いません。
ついでにガソリンの多重課税もなんとかしてください(´・ω・`)

 

ほんとこのおっちゃん大好き

 

よろしくお願いします!

 

自動車の税負担が減れば、自動車に乗ろうとする若い人たちが増えることにもつながるかもしれません。世界的に見れば、日本の自動車税は高額であることは言うまでもありませんが、しかしそれは日本の税制全体を見渡してみた時の金額。自動車税だけ減らすということは難しいかもしれません。それでも、豊田社長の本気姿勢には、なんだか共感がもてます。何とかしてほしい!!



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です